Skip to content

3分クッキング。

 今回こそは投票しに行こうと思い、選挙の情報を眺めている。しかし、あまりに膨大な情報が存在していて、自分の納得できる結論が出せそうにない。世の中の人は、どれだけの情報を見て、どれだけの信念を持って取捨選択し、どれだけ納得できる結論を出すことができているのだろうか。

 情報が溢れかえっているこの世の中においては、何が正しくて何が正しくないかということは、一見しただけでは判断し難い。それでも膨大な量の情報群から自分で本当に意味のあるものを、自分の信念に基づいて取捨選択していかなければならない。情報リテラシーは今の時代を生き抜いていくために、各個人に必要なスキルである。

 情報自体が正しいか正しくないかということも判断が難しいのだが、自分が信念を持って選んだ情報群の評価となると、これもまた難しい。自分の信念で集めた情報を自分の知識の基礎としたとき、当然、それは自分にとって意味のあるものになる。しかし、主観的に見て意味のあるものが果たして客観的に見て意味のあるものと同義なのか。主観に陥り過ぎて、大きな過ちを犯した例を歴史は雄弁に語る。

 そう考えてみると、自らが持つ情報と、第三者が持つ情報のすりあわせが意味を持ってくる。最終的に帰着するのは、「人と人とのコミュニケーション」だ。情報は、ただそこにあるだけでは意味がない。取捨選択して組み合わせることで、知識やデータという情報群となる。そして、出来上がった知識やデータもそれだけでは主観という枠から逃れることができない。第三者の介入があって初めて、知識やデータという情報群がコミュニケーションの手段として機能し始める。そのコミュニケーションの結果として、また新しい、価値のある情報群が生み出される。そこまでいって初めて、情報を使うということになるのだろう。

 とにかく、世の中には情報が溢れかえっている。そんな中で、3分クッキングの情報の確固たる価値といったらない、としみじみ思うのだった。今日は茄子と豚バラ肉のキムチ炒めだぞー!

夏期休暇最終報告。

 書こう書こうと思っていて、1週間が過ぎる。

■OKK飲み(8/14-15)
近年稀に見るひどい飲み方。もうとにかく吐きまくった。自宅で良かったと心から思った。吐いた記憶はあるんだが、後の記憶が全くない。ベランダからうまい棒を放り投げたなんて嘘だ。気付いたら朝6時で、友人がファミコンをやっていた。ロックマン3、マリオ、マリオ3、マリオUSAと1日で全クリし過ぎ。ボンブリスは死ぬまでに全問解き尽くしましょう。

■萬来(8/15)
親父と芝刈り機を買いに行きつつ、ラーメンを喰いに行く。親父とサシで飯を喰いに行くなんて久しぶりだったので、何だか楽しかった。ただ、二日酔いの体に辛みそラーメンは完全に選択ミス。餃子も300円のくせにやたら大きくて、胃を圧迫した。いつもなら量が多いと喜ぶところだが、今回ばかりは身体が悲鳴をあげた。でも、とにかく楽しかった。

■大学飲み(8/15)
ウコンが全く効かず、夕方になっても胃がムカムカしていたのだが、池袋で研究室の同期飲みに合流。全然飲めないかと思ったら、意外と飲めてビックリした。久しぶりに美味しい焼鳥を食べた。山久には及ばないが、全盛期の手羽市くらいには美味しかったと思う。後、もつ焼き。また飲みましょう。

■最終日(8/16)
12日以来の休みらしい休み。蒲田でつけ麺を食べ、川崎で買い物をし、早めに家に帰ってDSをやりながらダラダラする。夕飯はササっとパスタを作って食べる。次の日の仕事に向けて、良いクールダウン。

--
 再配属先が決まり、サーバ管理の部署になった。来年の夏季休暇はここまでしっかり休めないだろうと思う。色々と反省すべき点はあるが、総じて今年はやりたいことができて本当に良かった。結局のところ、周りにいる友達のおかげだ。感謝感謝。なむなむ。

夏期休暇中間報告。

■ドラえもんの大三元ポケット(8/7)
職場の同期とあんなに不毛な時間を過ごせるとは思いませんでした。「あたいも」パーティーに感謝です。とても楽しかったです。次の日とかどうでもよくなりました。おかげ様で見事に遅刻しました。またいずれやりましょう。出来れば、次は勝ちたいものです。

■箱根(8/8-10)
ひたすら酒を飲み、打つことができて、本望でした。バカみたいに酒を飲んでる人を全く咎めないあの空気は麻薬のように俺の体を蝕みます。最終日の土産屋の時みたいに「気が触れてる」とちゃんと言ってくれないと、その内に本当に気が触れます。フェスもそうだけども、社会人になってもあんなことができるのならば、学生じゃない方がいいです。別れた後の喪失感といったらなかったですが、それを糧にこれから頑張るのが箱根の本当の意味だと思っています。

■時をかける少女(8/11)
真琴が良すぎ。気持ち悪いと言われようと敢えて言う。良い。「すぐ行く 走っていく」でいつもくる。あそこでしないのが、時かけクオリティと言ってみるテスト。翌日、ニコニコでも時かけMADが随分伸びていて、さすがだなと思いました。8月中にもう一回見よう。

■サマーウォーズ(8/12) ※若干ネタバレ。
ほとんどひよちゃんが書いていたことに同意。この映画は設定そのものが大事なのではなくて、色んな形で繋がりが描かれているのが大事なのであって、OZと現実の親和性とか、そういう部分に目を向ける映画ではないのですね。思えば、「時をかける少女」もそういう映画だったと思う。しかし、画がキレイでした。指の絡め方がビシビシくる。

■モンスーンカフェ(8/12)
おしゃれクソ野郎のヒローシくんに薦められたので、行ってきました。お盆期間は予約はできないと言っていた割には、並んでる人を尻目にすんなり入れました。席も希望通りの窓際でレインボーブリッジが良く見えました。タイ海老トーストは確かに美味しかったです。

■笑笑(8/13)
何というか、酒の力は偉大と言わざるを得ないですね。抗えない力というのがこの世の中にはあるというのもひしひしと感じました。圧倒的でした。もうどうしようもない。結局、帰ってきてからこんな日記を書いてしまうテンションです。潰れもしないし、中途半端にも程がある。

--
 さて、夏期休暇も残り3日となりました。ウコンの力を借りて、何とか乗り切りましょう。なむなむ。

XAMPP

 うちの会社はもっぱらWISAでシステムを構築しているらしく、研修でもそっちの話ばかりやっている。詳細はまだ分からずとも、何となくWebアプリケーション構築の全体像が掴めてきた。

 勉強のために、自宅にもWISA環境を整えようと思ったのだが、諸事情により自宅のノートPCにはIISがインストールできないので、代わりにXAMPPをインストールしてみた。最初はCygwinでやろうと思っていたが、XAMPPのmsiの誘惑に負けた。

 とりあえず、MySQLも動くようになったし、apacheも立ち上がって、PHPのページも表示された。暇な時にちょこちょこいじってみましょう。

 しかし、apache懐かしいなぁ。まぁ良く分からずに実験TAなんかやってたもんだ。