Skip to content

8月分。

★超おすすめ
●おすすめ

鈴木先生(10) / 武富健治
あねおと(2) / 元町夏央
●ファムファタル 運命の女(3) / シギサワカヤ
●ウイちゃんがみえるもの / 衿沢世衣子
ポテン生活(4) / 木下晋也
オクターヴ(5) / 秋山はる
ムシブギョー(2) / 福田宏
堀田(4) / 山本直樹
パンドラ / ねむようこ
七夕委員---星に願いを篇 / 今日マチ子
●呼出し一 / 中村明日美子
BUTTER!!!(1) / ヤマシタトモコ
みかこさん(2) / 今日マチ子
バクマン。(9) / 原作・大場つぐみ 作画・小畑健

ビッグコミックスピリッツ No.35 No.36-37 No.38
モーニング・ツー No.37
月刊スピリッツ 10年10月号

 相変わらずシギサワカヤがとても良いですね。どろどろしすぎて澱んで腐り始めそうな人間関係を、どうにか濾過しようとして後ろ向きに奮闘する姿が痛々しくて、読んでいてとても不快です(良い意味で)。

 自分の中の暗い部分(モノローグ)を外に出さないように、全て自分のせいにして、弱みに付け込まれないように強いをフリをする。読者としては、そのモノローグが全て視覚的に見えるので、その内心と外面のギャップが本当に痛々しくて溜まらない。全く褒めているように聞こえないかもしれないが、不思議とこの鬱々とした感じが癖になる。

 あとがきに「半径1M、0Mあっての半径1M以上の話だ」って書いてあったが、まさにその通りで、半径1M以内のことがままならないのに、何でかいこと言っちゃってんの?と、そう言われている感じなんですよ、読むと。

 後、堀田が最終巻だったんだが、めちゃくちゃエロかった。レッドの反動だろうか。

 その他、呼出し一とウイちゃんがほのぼの読めてとても良いです。

トラックバック

トラックバックがありません

コメント

コメント表示形式 一覧 | スレッド

コメントがありません

コメントの追加

アスタリスクで囲んだマークテキストはボールド (*強調文字*)になり、下線は _下線_ になります。
標準的な感情表現、 :-) や ;-) といったものは画像に変換します。

ロボットからの自動的なコメントスパムを防ぐために、画像の下の入力ボックスに適切な文字列を入力してください。文字列が一致する場合のみ、コメントが送信されるでしょう。ブラウザーが Cookie をサポートし、受け入れることを確認してください。さもなければ、コメントを正確に確認することができません。
CAPTCHA