Skip to content

Coyote No.14

コヨーテ―Magazine for new travelers (No.14(2006November))
Coyote―No.14(2006November)
posted with amazlet on 06.10.23

スイッチ・パブリッシング


 池澤夏樹特集で即買い。池澤夏樹特集だからと言って、単に他人が池澤夏樹に関してまとめた感じではありません。あくまで本人を中心として構成されていて、むしろ本人が書いてる文の比率が多いくらい。エッセイも載っていて、作家・池澤夏樹の考えや近況が一気に分かる(気になる)本。

 インタビューでは沖縄、フォンテーヌブローと移住を繰り返す理由を語っています。なるほどな、とうなづくばかり。今年7月に石川県で行われた講演会の内容をまとめた"若い日本、老いたヨーロッパ?"も興味深い。相変わらず美しい楽しいエッセイも載っています。これで1000円は安い。まだ全部読んでいませんが、毎日少しずつ読むのが楽しみです。

トラックバック

トラックバックがありません

コメント

コメント表示形式 一覧 | スレッド

sora 日時 :

はじめまして。
私もCoyote読みました。(前号持ってます!)
今回は特に池澤さんの特集ということで震えながら読みました。
池澤さんの視線を垣間見たような気がしています。
では、失礼しました。

inabya 日時 :

>震えながら読みました。
分かります、その気持ち。
池澤さんの言葉は一つ一つ本当に震えますよね。
果てしなく美しかったり、思わずうなずいたり、ハッとして痛かったり。

>池澤さんの視線を垣間見たような気がしています。
凄い言い得てますね。
確かに池澤さんを外から見た感じではなく、池澤さんの視線が分かる感じですね。
うん、凄い良い雑誌でした。

コメントの追加

アスタリスクで囲んだマークテキストはボールド (*強調文字*)になり、下線は _下線_ になります。
標準的な感情表現、 :-) や ;-) といったものは画像に変換します。

ロボットからの自動的なコメントスパムを防ぐために、画像の下の入力ボックスに適切な文字列を入力してください。文字列が一致する場合のみ、コメントが送信されるでしょう。ブラウザーが Cookie をサポートし、受け入れることを確認してください。さもなければ、コメントを正確に確認することができません。
CAPTCHA