Skip to content

マリコ/マリキータ

マリコ/マリキータ
マリコ/マリキータ
posted with amazlet on 06.05.30
池澤 夏樹
角川書店 (2006/05/25)


 池澤夏樹の短篇集が文庫化。読むたびに思いますが、池澤夏樹の短編はホントキレイ。そして、一つ一つの完成度が高いです。今回も期待。

 今日、後輩の代わりにバイトに入ったんですが、久しぶりに良いメンバーと一緒でした。一緒に働く人間によって、こんなに疲れ具合が違うもんか、とビックリしました。周りに気を取られなくて良いとかなり助かります。他の人が嫌いってワケではないんですが、人間的な好き嫌いと仕事の善し悪しは別です。何かと気を取られる人と一緒にバイトに入った後、どっと疲れるのは事実です。自分の最低限のレベルを上げようと頑張れる人と、最低限のまま留まっている人の違い、というんでしょうか。最低限のまま留まっている人というのは、大抵、最低限のことさえもできない。基準が低いままなわけですから、万が一ミスをした場合、それよりもクオリティが下がるわけです。最低限のレベルの底上げをしている人が何かミスをしても、相対的に見て仕事のクオリティが高いのは明白です。

 そういう人間ばかりじゃないのは分かっているんですが、同じ給料貰っているのに、周りに迷惑をかけることを何とも思わない無神経っぷりに疑問を感じます。でも、よくよく考えてみれば、後輩や周りの人間のレベルは、先輩としての自分の責任でもあります。文句言うより、解決策を見いだす方が生産的、と思いつつ、半年以上が経とうとしています。

トラックバック

トラックバックがありません

コメント

コメント表示形式 一覧 | スレッド

110 日時 :

分かります、その気持ちが痛いほど・・・
上の人ならば人を育てる責任があるからね。
俺は今新しく入ってきた人が、年は相手が上だけど技術では俺が上、
っというややこしい状態(目上の人だからね、一応)
威張っちゃうと、周りから突っ込まれるからね・・・

この人は、最低限のまま留まっている人の部類に入る
急げぇ~!早く~!ぼ~としない!
って毎日言われてるのに、変わらない。

でも、昔教えてきてくれた先輩の思いを
噛み締めながら根気よく愛を持って、教えるべきだと
俺は思うなぁ・・・

inabya 日時 :

根気よく愛を持って、、、できればいぃなぁ。

コメントの追加

アスタリスクで囲んだマークテキストはボールド (*強調文字*)になり、下線は _下線_ になります。
標準的な感情表現、 :-) や ;-) といったものは画像に変換します。

ロボットからの自動的なコメントスパムを防ぐために、画像の下の入力ボックスに適切な文字列を入力してください。文字列が一致する場合のみ、コメントが送信されるでしょう。ブラウザーが Cookie をサポートし、受け入れることを確認してください。さもなければ、コメントを正確に確認することができません。
CAPTCHA